【静岡開催】中小企業経営者セミナー「人手不足待ったなし!入管法改正のポイントおよび技能実習生受入の留意点について」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2019.01.18

【静岡開催】中小企業経営者セミナー「人手不足待ったなし!入管法改正のポイントおよび技能実習生受入の留意点について」

開催日 2019年02月20日(水)
開催時間 13:00~15:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

人手不足待ったなし!入管法改正のポイントおよび技能実習生受入の留意点について

今般、国会において、外国人労働者の受け入れ拡大を図る出入国管理法(入管法)の改正が成立し、2019年4月から新制度が実施されます。製造業(業種により制限あり)や建設業、外食業、宿泊業においては、従来の技能実習生の制度に加え、新制度により長期在留が認められるなど、企業にとっては長期的な働き手確保に有効なものとなっています。
本セミナーでは、入管法改正のポイントを知ると共に、技能実習生を受け入れる企業側の留意点等について説明頂きます。経営者・採用ご担当者・その他関連する方々におかれましては貴重な機会と存じますので、是非ご参加下さい。

【日時】2019年2月20日(水)13:00~15:00
               (12:30~受付)

第1部 13:00~14:00 入管法改正のポイント TOMA行政書士法人 行政書士 市丸純子氏
①外国人雇用の原則って? 
②入管法に違反すると?  
③解禁になる単純労働とは?
④技能実習生はどうなる?

第2部 14:00~15:00 技能実習生受入の実際  オーエス事業協同組合 代表理事 織田桂蔵氏
①受入に向けた手続き   
②受入の際の重要ポイントと受入企業側の留意点

<TOMAコンサルタンツグループ㈱・TOMA行政士法人について>
概要:明治23年 藤間司法書士事務所創業をルーツとして
グループ創業130年。現在は公認会計士・税理士・弁護士・社労士・
行政書士・司法書士等総人数200名の総合コンサルティングファーム
として、幅広い経営課題に高度な問題解決力でお答えします。

<オーエス事業協同組合について>
概要:1996年 研修生受け入れを目的に当組合を設立。
中国山東省から研究生の受入開始。その後2005年実習生の為の日本語学校
を開設し、来日実習生への日本語指導に注力。2016年からは、ベトナム技能
実習生の受け入れを行っている。
主な受入企業:サカイオーベックス、村田機械、渡辺工業、新協力化成工業、他


【会 場】中島屋グランドホテル
静岡県静岡市葵区紺屋町3-10  TEL:054-253-1151

【受講料】無料

【定員】30名(先着順)

【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/02201.pdf  

【申込締切】2月15日(金)

【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ 業務第四部 中村
     TEL 03-5469-5854 / FAX 03-5469-5865

【申込方法】受講申込書をFAX(03-5469-5865)でお送りください。なお、本セミナーには受講票等はございません。

空白
ページ上に戻る
空白