SBIC東京中小企業投資育成株式会社

投資先企業への経営支援
社員職場意識調査サービス

社員の職場意識調査を行い、経営改善に向けてサポートします

東京中小企業投資育成が貴社に代わって社員の職場意識調査を行い、経営改善に向けてサポートします。

社員職場意識調査サービス4つの特徴

  • 回答者が特定されない調査方法のため、安心してご回答いただけます。
  • Webの活用による、スピーディーかつ安価な調査
  • 13の視点・63問の基本設問で3つの領域の強み、弱みを把握
  • 弊社ビジネスサポート部による専門的な分析と課題を明確化し対策を立案する報告会

13の視点・63問の基本設問

13の視点・63問の基本設問

調査ツールであるナイサーESは、経済産業省から日本生産性本部への委託事業で作成したものであり、これまでの従業員満足度を精査した結果を反映し、調査項目を設定しました。
13の視点・63問を基本設問とし、会社領域から職場領域、仕事領域にわたって、幅広い範囲をカバーしています。

また、追加設問を20問まで設定できます。設問の設定に際しては、ビジネスサポート部がご要望に応じてアドバイスすることも可能です。

課題の明確化

尺度の大きさ(縦)と満足度との関係性の強さ(横)
Q1.当社の理念・ビジョンに共感している

ナイサーESでは、総合満足度と13の視点との相関の強さを測り、取り組むべき課題が分かりやすいよう報告書を作成しています。
また、 報告会では課題のみならす、 従業員満足度を向上させ、職場改善につなげるための施策についてもこ提案します。
【改善施策例】管理職研修、人事制度の改定、業務改善・標準化等

総合満足度と13の視点との相関関係を見ることにより、総合満足度の向上に効果の高い領域を特定します。

各設問の回答結果の割合を、部署別、年齢別等の属性別にグラフ化します。
満足度向上施策のターゲットが明確になります。

調査の流れ

【投資育成ビジネスサポート部】
Step.1 設問・属性の設定
  • ナイサー ES基本設問63問に加え、追加設問20問まで追加することができます。
  • 属性は5種類まで設定できます。(例:部門、役職、年代、性別、勤続年数など)
【日本生産性本部】
Step.2 システム設定
  • Step1の情報をもとに、回答用画面の設定を行います。

※調査用紙で実施する場合は調査用紙の作成・印刷に別途お時間がかかります。

Step.3 回答URL・パスワードの送付
  • 調査のこ担当者に回答用のURL・パスワードをお知らせします。

※調査用紙で実施する場合は調査用紙を送付します。

Step.4 調査実施・回答回収
  • 各従業員の方にインターネット経由で回答していただきます。
  • 回答期間は概ね2週間が標準です。

※調査用紙で実施の場合、貴社にて回収し、一括して送付して下さい。

【投資育成ビジネスサポート部】
Step.5 報告書作成
  • 標準の報告書を作成します。

※調査用紙で実施する場合はデータ入力に別途お時間がかかります。

Step.6 報告書納品・報告会
  • 電子データ(PDFファイル)で報告書を納品します。
  • ビジネスサポート部による報告会を実施します。
© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.