SBIC東京中小企業投資育成株式会社

資本政策の課題解決
中小企業が直面する『株式』の課題を解決します

資本政策においてあてはまる課題はありませんか?

中小企業投資育成が長期安定株主となることによって、中小企業の皆様が直面する様々な『株式』の重要課題を解決し、事業の永続・発展を全面的にサポートします。

資本政策の課題チェックリスト

経営権確保の課題
  • 社長・後継者の議決権比率が低く、経営権に不安がある。
  • 株主の中に関係の良くない株主がいる。
解決

投資育成の出資と経営者と合わせたシェアで
経営権の安定化が図れます。

事業承継・経営承継の課題
  • 将来に亘って後継者を支える安定株主がいない。
  • 60歳を過ぎても経営者1人が大半の株式を保有しており、株式の移転が進んでない。
  • バトンタッチに向けた後継者育成に悩んでいる。
  • 同族でない役員(親族外)への経営承継を進めたいが、そのための株主構成作りに悩んでいる。
解決

投資育成が新たに安定株主になることで、
経営承継を総合的に支援します。

株式分散の課題
  • 元役員・従業員が株主を保有したまま会社を辞めてしまった。
  • 相続等で遠い親族などに株式が分散している。
  • 高齢の株主がいるが株式の引き取り手がいない。
  • 特定の株主から株式の買取請求が来ている。
解決

分散した株式を買い集める方法を投資育成がアドバイスします。投資育成が長期安定株主として機能します。

その他の課題
  • 従業員持株会を設立したい/解散したい。
  • 株式の移転が進まない。
  • 子会社が親会社の株式を保有している。
  • 組織再編に関してのアドバイスが欲しい。
解決

その他の資本政策のアドバイスに応じます。

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.