牛タン「ねぎし」の社長が語る 100年企業への理念共有と人財共育PDCA

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2017.10.04

牛タン「ねぎし」の社長が語る 100年企業への理念共有と人財共育PDCA

開催日 2017年11月13日(月)
開催時間 15:30~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料




東京・横浜エリアに飲食チェーン「牛たん とろろ 麦めし ねぎし」を展開する㈱ねぎしフードサービスは、外食産業の多くの企業が人手不足・低定着率に悩む中、経営理念の共有と「人は財産であり、人は企業と共に成長する」という仕組みづくりを徹底することにより、高い従業員満足度とアルバイトの低離職率を実現しています。2011年に「日本経営品質賞」を、2012年には「農林水産大臣賞(新業態人材開発部門)」を受賞するなど、同社の取り組みは外部からも高く評価されています。
本セミナーでは、根岸社長と石野人財共育部長にご登壇いただき、100年企業を目指す同社の理念とその実現に向けた独自の取り組みを解説していただきます。
飲食店経営を行う企業様はもちろんのこと、人材育成や組織づくりにお悩みの異業種の企業様にもご参考になるセミナーとなっております。万障お繰り合わせの上、ご出席頂ければ幸いです。

【講師紹介】
根岸 榮治氏(㈱ねぎしフードサービス 代表取締役社長)
1970年に福島県いわき市にて㈱ねぎしフードサービスを設立。宮城県・福島県・茨城県の3県に多業態を出店する「狩猟型経営」を行う。1981年に「牛たん とろろ 麦めし専門店 ねぎし」1号店を新宿に出店してからは、同一地域・同一業種での「農耕型経営」を展開し、東京都内に集中出店を行う。1991年に事務所を宮城県仙台市から東京都新宿区に移転し、2017年9月現在、東京・横浜エリアに38店舗の直営店を運営している。

石野 直樹氏(㈱ねぎしフードサービス 執行役員人財共育部長)
1990年に㈱ねぎしフードサービスに入社。1995年より店長として店舗運営に注力した後、2004年にマネージャーに就任。2011年より人財共育を担当し、2016年に執行役員人財共育部長に就任。同社の人財共育の責任者として、「働く仲間の幸せ」の実現と自由闊達な組織づくりを進めている。

【日 時】2017年11月13日(月)
15:00~      受付開始
15:30~17:00  ご講演、質疑応答
【定 員】50名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます)
【会 場】東京中小企業投資育成㈱ 8階会議室
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-29-22投資育成ビル
【参加費】無料
【問合せ】03-5469-5852 業務第二部 戸田
https://www.sbic.co.jp/seminar/20171113seminar.pdf

空白
ページ上に戻る
空白