社長挨拶

会社概要 > 

ホーム > 

ページタイトル
投資先企業に寄り添い、一社一社手作りの支援を届けたい

代表取締役社長 
望月  晴文

 当社は、「中小企業の自己資本の充実を促進し、その健全な成長発展を図る」ための投資等を行うことを目的として、1963年に法律に基づいて設立された政策実施機関です。これまで2,000社超の中小企業に投資を行っており、その中からは、各業界を代表する数多くの優良企業が育っていきました。そして90社超の投資先企業が株式上場を実現しています。

 中小企業を取り巻く環境の変化は目まぐるしく、投資先企業の皆様からの支援ニーズも常に変化しています。
 これまでも信頼できる長期安定株主として、後継者問題や海外展開、M&Aなど、外部にはなかなか相談できない事柄も数多くご相談いただいておりますが、今後も感度良く、投資先企業の皆様のご意見やご要望を汲み取り、時代の変化に合わせた一社一社手作りの支援を充実させてまいりたいと考えております。


ページ上に戻る
空白