セミナー情報

投資育成セミナー「頼清徳政権登場後の台湾情勢と日本の対応」

開催日 2024年07月31日(水) 
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

台湾では与党・民進党の頼清徳新政権が2024年5月に発足し、同氏は蔡英文政権の外交・安全保障路線の継続を訴えています。中国による「一国二制度」反対を明言する頼新政権は、台湾統一に強い意欲を示す習近平政権と如何に向き合い、台湾の安全と繁栄を図っていくのでしょうか。
本セミナーでは台湾政治研究の第一人者である東京外国語大学名誉教授 小笠原欣幸氏をお招きし、日本人の知りえない台湾の民意や内政のロジック、台湾の民主主義体制の重要性、中台関係が日本に及ぼす影響、台湾有事の可能性、そして日本の取るべき方針について解説して頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。

講師プロフィール

小笠原 欣幸 氏
東京外国語大学名誉教授/台湾政治研究者

一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。東京外国語大学外国語学部専任講師、助教授、同大学大学院総合国際学研究院教授を経て2023年3月退職。本年9月より台湾の国立清華大学にて客員教授として台湾の学生に台湾政治を教える。
2023年8月の『ニューズウィーク日本版』の「世界で尊敬される日本人100名」の特集で『台湾の選挙の正確な予測で知られ、現地で「選挙の神様」と称される』ことから100名のうち1人に選ばれる。
主な著書に『台湾総統選挙』(晃洋書房2019年)中国語著書に『台灣總統選舉』(大家出版2021年)。2020年「アジア・太平洋賞」特別賞と「樫山純三賞」学術書賞を受賞。台湾の選挙区を歩き政治家・有権者に直接話を聞く調査を続ける。小笠原ホームページ( http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ogasawara/ )で台湾、中台関係情報発信。

セミナー詳細

会場

投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 https://www.sbic.co.jp/company/access/

受講料

無料

問合せ

セミナーの内容について

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 桑本
お電話:TEL 03-3499-0755
メール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp

 

申込み〆切り

お申し込み締め切り:7月30日(火)

本画面下部「お申込みはこちら」よりお申込み手続きをお願いいたします。

※本セミナーには受講票はございません。定員超過などお受付できない場合のみご連絡します。
※本セミナーは、オンデマンド配信を予定しております。
※天災およびその他やむを得ない事情等によりセミナーの開催を延期・中止させていただく場合がございます。
※最新の開催状況につきましては、弊社ホームページのセミナー一覧 (https://www.sbic.co.jp/seminar/)
よりご確認くださいますようお願い申し上げます。
※発熱、風邪症状がみられる場合は参加の自粛をお願いいたします。
※会場内ではマスク着用を推奨しておりますが、政府指針を踏まえ、お客様の主体的な判断を尊重し、対応させていただきます。

募集案内

詳しくはこちら

受講票

本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.