セミナー情報

日本と台湾の協業にみる日本の国際分業~半導体産業のミライ~

開催日 2024年07月08日(月) 
開催時間
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:お申込みいただけません

日本の半導体産業はなぜ凋落し、その復権には何が必要なのか。
本セミナーでは、技術信仰に縛られた日本企業の実態、技術で勝ってビジネスに負けてきた歴史、数を追わないことの問題点などを明らかにし、韓国、台湾になぜ逆転を許したについて解説します。
ラピダスよりもJASMが日本の転機となるかもしれないなどの長内教授の独自のお考えを示していただきます。
日本の半導体産業が抱える課題を、日本企業が陥りやすい技術論ではなく、ビジネスとしての成功を目指す経営学的な見解から台湾との関係を交えてお話いただきます。皆様、奮って視聴ください。

講師プロフィール

長内厚氏
早稲田大学大学院 経営管理研究科・教授
1997 年、京都大学経済学部経済学科卒業後、ソニー株式会社入社。京都大学大学院に業務留学。博士号(経済学)取得後、神戸大学経済経営研究所准教授、2011 年より早稲田大学准教授。2016 年に現職。ハーバード大学客員研究員、台湾東海大学国際学院訪問教授などや、国内外の企業の顧問も務める。九州大学大学院経済学府客員教授、ビジネスブレークスルー大学大学院客員教授なども務める。フジテレビ「Live News α」レギュラー出演。近著は「半導体逆転戦略 日本復活に必要な経営を問う」(2023年4月 日本経済出版)

セミナー詳細

セミナー内容

【プログラム】

1. 今進んでいる国内の半導体工場へ投資で日本経済は活
性化するのか? ~世界の半導体産業の過去と今後~

2. ハイブリッド車は、自動車業界の主役に戻れるのか?
~停滞し始めた電気自動車の販売は何を意味するのか~

受講料

投資先企業は無料

問合せ

1.セミナーの内容について

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 鈴木
お電話:TEL 03-3499-0755

メール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp

2.投資育成オンラインのID、パスワードなどについて

投資育成担当者までご連絡ください。

申込み〆切り

投資先企業様は、投資育成セミナーオンラインポータルサイトからご視聴ください。
https://seminar.sbic.co.jp/online/

視聴期間:2024年7月8日(月)~2024年8月8日(木)

募集案内

詳しくはこちら

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.