セミナー情報

2024年物流危機を乗り越えろ!~サプライチェーン寸断を防ぐ7つの秘訣~

開催日 2022年07月14日(木) 
開催時間
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:お申込みいただけません

【投資育成セミナー】

皆さま、物流の「2024年問題」をご存知でしょうか。働き方改革関連法によって、2024年4月1日以降トラックドライバーの年間の時間外労働時間の上限が960時間に制限されることによって発生する問題のことです。運賃の上昇のほか、 残業で補填されていたドライバーの収入が残業規制により低下するため物流業界から多くの人材が流出し、サプライチェーンが維持できなくなる可能性が指摘されています。
そこで、本セミナーでは、物流の専門家である仙石様より、サプライチェーンを維持するために必要な荷主側の対策のポイントをお話いただきます。皆様、奮ってご視聴ください。

講師プロフィール

仙石 惠一 氏
Kein 物流改善研究所 代表
1960年東京新橋生まれ
1982年慶応義塾大学経済学部卒業
1982年日産自動車㈱入社 生産管理、物流管理、購買管理に携わる。
2001年 ルノー・日産共同購買会社出向  Renault Nissan Purchasing
Organization DGM
仏ルノー社と連携し、サービス(物流および部品以外の購入品)購買業務に携わる。
2005年 東風日産乗用車公司(中国、広州市)出向 サービスサポート購買部 副部長
2008年 ユニプレス株式会社出向 総務部長などの要職を歴任2013年 Kein 物流改善研究所設立

セミナー詳細

セミナー内容

1.物流2024 年問題とは
2.国の取り組みを知る
3.荷主・着荷主が取り組むべき最低限のポイント
4.永続的にサプライチェーンを維持していくために取り組むべきこと
5.まとめ

受講料

投資先企業は無料

問合せ

1.セミナーの内容について

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 各セミナー担当者へ
お電話:TEL 03-3499-0755

メール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp

2.ID、パスワードなどについて

投資育成担当者もしくはビジネスサポート部へ

申込み〆切り

投資先企業様は、投資育成セミナーオンラインポータルサイトからご視聴ください。

https://seminar.sbic.co.jp/online/

視聴期間:2022年7月14日(木)~2022年8月14日(日)

募集案内

詳しくはこちら

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.