セミナー情報

「経営者が知っておくべき契約書交渉のポイント」

開催日 2021年12月15日(水) 
開催時間
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:お申込みいただけません

【投資育成セミナー】

契約書のサンプル集は、世の中に多数存在しております。しかし、その契約書についてどのように取引相手と交渉や合意形成を行うかに関しては、これらのサンプル集では論じられていません。そのため、既存や新規の取引先と契約書交渉を行う際は、その都度手探りで苦慮しているという方も多い
のではないでしょうか。
そこで本セミナーでは、「ハーバード流交渉術」の考え方に基づき、契約書交渉の初期段階から合意形成に至るまでの重要ポイントについて、経営者(経営幹部を含む)の皆様が知っておくべき論点を解説します。

 

講師プロフィール

米盛 泰輔 氏
(OMM法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士)

<講師経歴>
1996年 慶応義塾大学法学部卒 1999年 東京弁護士会入会 2006年 ハーバード・ロースクール卒 2010年 ニューヨーク州弁護士登録
柳田国際法律事務所パートナー、㈱ベルシステム24ホールディングス理事、法務コンプライアンス部長、アルパイン㈱社外監査役などを歴任

<取扱分野>
・会社法(M&A/事業承継含む) ・国際取引、海外進出 ・その他企業法務全般

 

セミナー詳細

セミナー内容

◆ 経営者が認識すべき契約書・交渉の重要性
◆ ファーストドラフトの提示と譲歩のテクニック
◆ 合意形成のテクニック(基本編・応用編)
◆ 不調時対策案(BATNA)の重要性

受講料

無料

問合せ

1.セミナーの内容について

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 各セミナー担当者へ
お電話:TEL 03-3499-0755

メール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp

2.ID、パスワードなどについて

投資育成担当者へ

申込み〆切り

投資先企業様は、投資育成セミナーオンラインポータルサイトからご視聴ください。

https://seminar.sbic.co.jp/online/

視聴期間:2021年12月15日(水)~2022年1月19日(水)

 

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.