セミナー情報

投資育成セミナー「2021年度後半の日本経済と世界経済」

開催日 2021年08月04日(水) 
開催時間 15:30~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

【投資育成セミナー】

我が国は、ワクチン接種の遅れなどから、アフターコロナの経済状況を見通すことが難しい状況です。他方、アメリカや中国では、ワクチン接種の拡大等により経済が回復過程にあります。世界では、アフターコロナの景気回復を見越して、株価などの資産価格が上昇し、資源への投資が活発化するなど、インフレの兆候が出ています。そこで、経済分析の専門家である吉崎達彦氏より、2021年度後半の経済見通しを語っていただきます。皆さま、奮ってご参加ください。

 

講師プロフィール

吉崎 達彦 氏
株式会社 双日総合研究所 チーフエコノミスト

講師プロフィール
1960年富山県生まれ。1984年一橋大学卒、日商岩井㈱入社。
広報誌『トレードピア』編集長、米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。関心領域は日本経済、米国政治、外交・安全保障論など。
ほかに一般財団法人 国際開発センター理事、NPO法人 岡崎研究所理事、NPO法人SDGsプロミスジャパン理事などを務める。
著書に『アメリカの論理』、『1985年』『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)、『オバマは世界を救えるか』(新潮社)、『溜池通信 いかにもこれが経済』(日本経済新聞出版社)など。
産経新聞「正論」、北日本新聞「時論」、電気新聞「時評ウェーブ」、東洋経済オンライン「市場深読み劇場」などに定期寄稿。
テレビ東京『ニュース モーニング サテライト』、文化放送『くにまるジャパン極(きわみ)』などでコメンテーターを務める。
ウェブサイト『溜池通信』(http://tameike.net )を主宰。
フジサンケイグループから第14回「正論」新風賞受賞。

セミナー詳細

セミナー内容

2021年度後半の日本経済と世界経済の見通し

会場

投資育成ビル8階ホール (渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル

・地図 https://www.sbic.co.jp/company/access/

・セミナー受講者用の駐車場はございません。

 

受講料

無料

問合せ

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 須永
TEL03―3499―0755

申込み〆切り

お申し込み締め切り:8月3日(火)
お申し込み方法:弊社ホームページよりお申込みください。
以下の弊社ホームページのセミナー一覧より、本セミナーを選択し、お手続きをお願いいたします。
https://www.sbic.co.jp/seminar/
※本セミナーには受講票はございません。定員超過などお受付できない場合のみご連絡します。
※新型コロナウイルス感染状況等によりセミナーの開催を延期・中止させていただく場合がございます。最新の開催状況につきましては、弊社ホームページのセミナー一覧(https://www.sbic.co.jp/seminar/)よりご確認くださいますようお願い申し上げます。
※新型コロナウイルス感染防止対策として、検温、マスク着用、アルコール消毒、咳エチケット、三密防止へのご協力よろしくお願いいたします。

※オンデマンド配信の予定がございます(投資先企業限定)。

 

 

募集案内

詳しくはこちら

受講票

本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

定員

50名

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.