SBIC東京中小企業投資育成株式会社

セミナー情報

投資育成セミナー 渋沢栄一の事業・経営理念~経営者の心構えを体現する日本資本主義の父~ 

開催日 2021年02月26日(金) 
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

【投資育成セミナー】

2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」(第60作)の主人公は、新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一翁です。約500の企業を育て、約600の社会公共事業に関わった「日本資本主義の父」と言われています。
本セミナーでは、渋沢翁の研究で著名な井上潤氏を講師としてお招きすることができました。ご講演では、渋沢翁の事績をご紹介いただき、「論語算盤説」「道徳経済合一説」の成り立ちや内容、大正時代に渋沢翁が語った「事業経営の必須条件」をお話いただきます。経営者、経営幹部、役職員の皆様のご参加をお待ちしております。

講師プロフィール

井上 潤(いのうえ じゅん)氏
(公財)渋沢栄一記念財団業務執行理事・渋沢史料館館長

講師プロフィール
1984年、明治大学文学部史学地理学科日本史学専攻卒業。同年、渋沢史料館の学芸員となり、学芸部長、副館長を経て、2004年に館長となり今日に至る。この間、国立民族学博物館共同研究員、神奈川大学日本常民文化研究所客員研究員等も歴任。現在、(公財)埼玉学生誘掖会評議員、(公財)北区文化振興財団評議員等を務める。
主な著書に『渋沢栄一-近代日本社会の創造者)』(山川出版社)、『渋沢栄一伝 -道理に欠けず、正義に外れず』(ミネルヴァ書房)、『記憶と記録のなかの渋沢栄一』(共著、法政大学出版局)、『渋沢栄一に学ぶ「論語と算盤」の経営』(共著、同友館)などがある。

セミナー詳細

セミナー内容

〇渋沢栄一の「事績」

〇渋沢栄一の「論語算盤説」や「道徳経済合一説」の成り立ちや内容

〇渋沢栄一の「事業経営の必須条件」

会場

投資育成ビル8階ホール (渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル

・地図 https://www.sbic.co.jp/company/access/

・セミナー受講者用の駐車場はございません。

 

受講料

無料

問合せ

東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 須永
TEL03―3499―0755

申込み〆切り

お申し込み締め切り:2月25日(木)
お申し込み方法:弊社ホームページよりお申込みください。
以下の弊社ホームページのセミナー一覧より、本セミナーを選択し、お手続きをお願いいたします。
https://www.sbic.co.jp/seminar/
※本セミナーには受講票はございません。定員超過などお受付できない場合のみご連絡します。
※新型コロナウイルスの感染状況等によりセミナーの開催を延期・中止させていただく場合がございます。最新の開催状況につきましては、弊社ホームページのセミナー一覧(https://www.sbic.co.jp/seminar/)よりご確認くださいますようお願い申し上げます。
※新型コロナウイルス感染防止対策として、検温、マスク着用、アルコール消毒、咳エチケット、三密防止へのご協力よろしくお願いいたします。

募集案内

詳しくはこちら

受講票

本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

定員

50名

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.