株式会社東陽理化学研究所

投資先企業紹介 > 

ホーム > 

ページタイトル
〒959-1284 新潟県燕市杣木1961
[URL] http://www.toyorikagaku.com
[TEL] 0256-62-5175
[FAX] 0256-64-5360
[設 立] 1950年
[資本金] 855百万円
[年 商] 56億円
[役職員] 288名
[国内拠点] 【工場】燕市(新潟県)/弥彦村(新潟県)
[海外拠点] 【工場】江蘇省昆山市(中国)
 

事業内容・特色

当社は、昭和25年4月に国内初となるステンレスの電解研磨技術専門企業として操業を開始し、以来、昭和36年には新潟県内最初のアルマイト処理施設を設置し、昭和48年には国内初となるステンレスのカラー発色を企業化いたしました。現在においては陽極酸化発色チタン材の生産高が世界一となっており、その技術は神社や仏閣の屋根材、デザイン性を重視する建築物等に用いられ、表面処理の工程においては独自の技術で常に社会に貢献してきました。
また、昭和59年には金型部門を設置し、金型の設計、試作からプレス、表面処理、組立に至るまでの自社一貫生産システムを確立いたしました。
当社が開発した温間プレス成形、液圧プレス成形、回転圧延成形、薄板ネッキング成形などの金属加工技術は世界的に注目され、今日これらの技術は、魔法瓶からカメラ、デジタル音楽プレーヤー、パソコン、携帯電話、ハイブリッドカーなど、生活用品からIT製品、自動車関連機器に至るまで幅広い業界で利用・応用されています。

2017年9月時点

ページ上に戻る
空白