投資実績
投資先企業検索

中小企業投資育成が認定する2,666社の優良企業

スズキハイテック株式会社

会社概要

住所 990-0051 山形県山形市銅町2-2-30
URL http://www.sht-net.co.jp/
TEL 023-631-4703
FAX 023-631-4706
設 立 1962年
資本金 69百万円
年 商 15億円
役職員 119名
国内拠点 【本社工場】山形市(山形県)【尾長島工場】川西町(山形県)
海外拠点 【中国工場】山東省(中国)【メキシコ工場】サン・ルイス・ポトシ州(メキシコ)

事業内容・特色

・1914年創業の表面処理専業メーカーです。当社は持続可能な開発目標(SDGs)を積極的に支援してまいります。ダイバーシティー経営、産学官研究開発、製造ラインの自動化・ロボット化・IoT化推進、省エネルギー活動、5S、安全衛生委員会、地域貢献活動に取り組んでおります。
・平成27年度「はばたく中小企業・小規模事業者300社・海外展開部門」の認定を受けました。
・平成30年度「地域未来牽引企業」の認定を受けました。
・令和元年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の採択を機にMEMS(微小電気機械システム)と精密電鋳めっきの開発、及びバイオミメティクス(生体模倣技術)の実用化開発を行っています。
・令和2年度 新・ダイバーシティ経営企業100選を受賞しました。
【中期経営方針】
・当社の方針は「決意と行動」です。
・当社の事業成長戦略は、コアコンピタンスの成熟としての既存めっき事業の集約と再編、電動化による自動車産業の構造変化に対応した主力製品の量産化(パワーコントロールユニット・ハイブリッド車用電池・他)、MEMS事業の開発と生産によるヘルスケア分野への新規参入、炭素繊維強化プラスチック素材へのめっき技術開発と用途拡大です。
・当社のスローガンは「4+4+2(ファー プラス フォー プラス ツー)」として、4プロジェクトの投資と量産立上げ、2事業の量産拡大、2新規研究開発を推進しています。
【事業戦略】
・自社独自の製品・プロセスを開発して勝負、自社独自の加工方法で勝負、日本にいても世界の需要を考える、ポスト・スマホが何によっても絶対に必要な部品で勝負、自動車がどう変わっても絶対に必要な部品で勝負、提案力で勝負、旺盛な海外需要を拠点展開によって取り込む等の事業戦略により開発・生産活動を展開しています。
【新技術開発】
・MEMS(微小電気機械システム)プロセスにおいて3Dフォトリソグラフィを応用し、三次元形状の精密電鋳めっきを実現しました。レーザー直接描画装置を用いたミクロンオーダーの三次元形状レジスト(型)を平面基板に形成する3Dフォトリソグラフィ技術と、微小形状かつ高精度の電鋳プロセスを開発しています。
・最小形状は約1?m、最大エリア(平面基板)は□200mmまで形成可能で、高耐食性電鋳金属を特長として、パラジウムニッケル、ニッケルリン、ニッケル、ニッケルコバルト、ニッケル鉄など、様々な電鋳合金への展開を開発しています。

主要取引先

日立Astemo㈱/昭和電工㈱/㈱協豊製作所/㈱UACJ/三井物産メタルズ㈱/㈱鷺宮製作所/㈱片桐製作所/ルネサス セミコンダクタP&Tソリューションズ㈱/日本ケミコン㈱/㈱村田製作所

03-5469-1811

平日10:00〜17:00まで

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.