SBIC東京中小企業投資育成株式会社

社員インタビュー
企業の資本政策を支援し、
新たな可能性を引き出す提案が
投資先企業の未来を広げる

これが私の仕事

中小・中堅企業から学び貢献できる仕事です

埼玉県を担当地域として、投資ニーズのある企業を開拓、投資提案から審査、投資実行まで一貫して行い、投資後は担当者として様々な課題解決の支援をしています。新規投資をする際には、経営陣との面談を通じて事業内容や業績さらに企業が抱える課題を確認して課題解決につながる投資スキームを作成し、事業内容・収益性・財務状況・事業環環境等を調査して投資が可能かを担当者が審査します。
さらに投資後は、担当者として様々な面で企業の役に立てるようお手伝いをしています。企業が直面する百社百様の課題解決に貢献するためには、幅広い知識と「引き出し」の多さが求められるため日々勉強が欠かせませんが、中小・中堅企業の支援機関として企業のために尽力することに意義とやりがいを感じています。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

仕事の魅力とやりがい

中小・中堅企業の経営陣の身近な存在として、「企業をよりよくする」という同じ方向を向いて幅広い支援を行えることです。
投資育成は中小・中堅企業の支援機関として際限なく幅広い支援を行うことができ、自主的に提案を行う際など担当の力量が試されている場面かと思います。
日々、経営陣と接するため学ぶことは非常に多いですし、この成長を多くの企業に還元して感謝されたときは大きなやりがいを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

経営陣に近い立場で企業と長期的に関われる

投資育成の魅力は中小・中堅企業の株主として、経営陣に近い立場で企業と長期的に関わることができることです。長期的な関わりを前提に投資ができ、さらに、支援機関として幅広く企業支援ができるのは非常に貴重なフィールドだと思います。日々、経営者と関わることができる刺激的な環境は自身の成長を促しますし、自身の成長を同じ悩みを抱える多くの企業に還元できることも魅力です。日本の経済を支える中小・中堅企業の経営者から真っ先に相談していただき、期待に応えられる担当者になりたいと考えています。

これまでのキャリア

キャリア一覧

業務第ニ部(東京都内の営業・管理、2年間)

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.