SBIC東京中小企業投資育成株式会社

経営お役立ち情報

【特集記事】儲かる「第二の柱」づくり

PART1

企業の経営を安定化するためには、既存事業の競争力を強化するのも一策だろうが、新たな分野に進出し、「第二の柱」を作る方法もある。
しかし、「未知の分野に踏み出す」という経営判断を前に、躊躇してしまう経営者も少なくないはずだ。
過去に「第二の柱」づくりに成功した企業は、どのようにして最初の一歩を踏み出したのだろうか。
今回は3社の事例から、そのアプローチについて探っていく。

PART2

本業とは異なる業態や市場へ乗り出して「第二の柱」づくりに成功する企業があれば、
すでに自社で蓄積してきた既存技術を磨き続けることで新しい事業の軸を生み出す企業もある。
独自の開発力で「本業と異業種の境界」を目指した各社のケーススタディを参考に、ぜひ「第二の柱」づくりに取り組んでいただきたい。

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.