大和合金株式会社

投資先企業紹介 > 

ホーム > 

ページタイトル
〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富474
[URL] http://www.yamatogokin.co.jp
[TEL] 049-273-6006
[FAX] 049-273-6016
[設 立] 1953年
[資本金] 45百万円
[年 商] 45億円
[役職員] 37名
[国内拠点] 【本社】板橋区(東京都)【工場】三芳町(埼玉県)/新座市(埼玉県)
 

事業内容・特色

当社は75年にわたり、特殊銅合金の生産・販売に携わって参りました。現在当社は、製品加工・営業販売を中心に活動を行っておりますが、当社の工場である三芳合金工業㈱では、既存製品(クロム銅、ベリリウム銅、特殊アルミニウム青銅、プラスチック金型用材料等)の生産に加え、研究開発(新材料の開発等)にも力を入れており、特許も生産工場であります三芳合金工業㈱で多数取得しております。
当社で製造している素材の最終需要分野は非常に幅広く、自動車、航空機、造船、鉄鋼、重電、光ファイバー海底ケーブル、IT、機械等の各業界・各種製造業であり、それぞれの分野で、高付加価値を有する製品・部品としてご利用頂いております。
高い導電性と強度を有するクロム銅やベリリウム銅は、抵抗溶接の電極材料として適材であり、本用途では、トヨ夕、日産、ホンダ等、主要自動車メーカーや新日鐵住金や宝山鋼鉄(中国)、中国鋼鉄(台湾)など国内外の主要鉄鋼メーカーで御利用頂いております。
高い強度と海水に対する優れた耐食性を有するベリリウム銅は、光ファイバー海底ケーブルの中継器筐体の材料として用いられており、そこにまつわる大部分の部品を手掛けております。
高い強度と耐摩耗性に優れた当社の特殊アルミニウム青銅系材料は、歯車や軸受(ブッシュ)などに加工されており、一例として、これまで長年にわたり、航空機のランディング・ギアに使用され、非常に高い評価と信頼を得ております。
当社は、複雑で細かく精密なプラスチック用金型を、精密鋳造(RC)、圧力鋳造(PC)の2通りの方法で製作しております。当社の金型は、玩具業界(プラモデルや消しゴム)、スポーツ業界(ボール)、自動車業界(エンブレム)、化粧品業界(口紅キャップ)、携帯電話等、幅広い分野で利用されております。

主要取引先

白銅㈱/東海溶材㈱/OBARA㈱/日本ギア工業㈱/JX金属㈱/㈱小松製作所/日本電気㈱/三菱電機㈱/古河電工パワーシステムズ㈱/SPP長崎エンジニアリング㈱/ミネベアミツミ㈱

2017年9月時点

ページ上に戻る
空白