中興化成工業株式会社

投資先企業紹介 > 

ホーム > 

ページタイトル

中興化成工業株式会社 チユウコウカセイコウギヨウ

〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館10F
[TEL] 03-6230-4414
[FAX] 03-6230-4413
[設 立] 1963年
[資本金] 300百万円
[年 商] 185億円
[役職員] 405名
[国内拠点] 【支店】港区(東京都)/名古屋市(愛知県)/大阪市(大阪府)/福岡市(福岡県)【工場】松浦市(長崎県)2ケ所/鹿沼市(栃木県)
[海外拠点] 【駐在所】バンコク(タイ)【販売拠点】中興化成貿易(上海)有限公司/Chukoh Chemical(Thailand)Co., Ltd.【生産拠点】中興化成?塑制品(常熟)有限公司
 

事業内容・特色

当社は1963年に日本初のふっ素樹脂専門加工メーカーとしてスタートしました。
ふっ素樹脂は、耐熱性、非粘着性、耐薬品性、電気絶縁性などに優れた高機能性樹脂で、半導体、自動車、通信、建築、食品、包装など、広い産業分野において、主に汎用のプラスチックでは対応が困難な用途に使用されています。
当社では粘着テープ、ベルト、銅張積層板、建築用膜材、チューブ、一体槽、ライニングなど、多彩な製品ラインナップでユーザーニーズに対応しています。なかでもガラスクロスなどの産業用クロスにふっ素樹脂をコーティング(含浸加工)したファブリック製品は、質・量において大きなアドバンテージを持っています。特にドームの屋根などに使用される膜材料の分野では、当社は世界三大メーカーのひとつに数えられています。
一方、自動車用サイドカーテンエアバッグを主軸としたスペシャリティコーティング事業は、当社のコア技術であるコーティング技術をふっ素樹脂以外に応用したもので、今やふっ素樹脂に次ぐ事業の柱となりました。
また環境分野においては、生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックによる商品開発を行なっており、「アミティー」ブランドで多くの環境配慮型商品を上市しています。

主要取引先

カネダ/住商エアバッグシステムズ/住友商事/双洋/帝人フロンティア/東亜電気工業/三井物産プラスチック/リックス/東和電気/太陽工業/エレマテック/ニッタ/クラレトレーディング

2018年6月時点

ページ上に戻る
空白