株式会社シベール

投資先企業紹介 > 

ホーム > 

ページタイトル
〒990-2338 山形県山形市蔵王松ケ丘2-1-3
[URL] http://www.cybele.co.jp/
[TEL] 023-689-1131
[FAX] 023-689-1133
[設 立] 1970年
[資本金] 488.355百万円
[年 商] 31億円
[役職員] 411名(うち210名は臨時雇用者数)
[国内拠点] 【工場】山形市(山形県)/川崎町(宮城県)【小売店舗】山形市(山形県)【飲食店舗】山形市(山形県)【事務所】山形市(山形県)
 

事業内容・特色

当社は、山形市で産声を上げた小さな洋菓子の店「シベール」から出発しました。その後、洋菓子を中心にパン、レストランと業態を拡げ、現在では、山形市と仙台市を中心に店舗展開しております。
 1994年より、販路を全国に求め、通信販売を開始しました。商品は「ラスク」です。それまでの「ラスク」は、フランスパンの残りものを再加工した商品でありましたが、当社の「ラスクフランス」は、ラスクのために焼いたフランスパンを使用し、贈答品に使えるレベルまで磨き上げたところにその特徴があります。当初、数十名のファンからスタートし、主に「口コミ」の連鎖によって、現在では日本全国数十万人のお客様にご愛顧いただくまでに拡大しました。
事業内容
山形及び仙台の店舗で洋菓子、パンの製造小売とレストラン等を展開しています。
 ラスク・その他焼菓子等を主に通信手段を用いて全国のお客様に販売しています。
当社の特長
(1)手造りの風味を損なわない「ラスクの量産技術」を確立しています。
(2)お客様の自然な「口コミ」による「そよ風マーケテイング(Permis-sion Marketing)」を宣伝広告の基本にしています。
(3)通信販売の全国のお客様からのご意見を、店舗での商品開発に反映させ、店舗で新たに開発した商品を全国に販売してゆくというように、事業の2本柱が相乗効果を発揮しています。
今後の展開
 店舗事業では、洋菓子に加えパンの製造販売も行なう店舗「シベールの杜」を仙台地区中心に積極的に展開していきます。
 通信販売では、新しい商品の開発とインターネットによる販売を強化していきます。
基本理念
 『日本の食卓の情景 ゆかしい贈りものの風習を 豊かで創造的で幸福感に満ちたものにする。』
 この理念のもと、今後も食の領域で「ありそうでなかったもの」をコンセプトにした新規商品・事業を積極的に展開することにより、規模の拡大と経営の安定化を図りつつ、食文化に於ける総合企業となることを目指してまいります。

2017年9月時点

ページ上に戻る
空白