【SBIC復興支援セミナー】『東日本大震災 再生に向けた歩み』

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2012.07.31

【SBIC復興支援セミナー】『東日本大震災 再生に向けた歩み』

2012年7月30日、弊社8階大会議室で、下記「SBIC復興支援セミナー」を開催しました。

SBIC復興支援セミナー『東日本大震災 再生に向けた歩み』

【日時】 2012年7月30日(月)  15:00~17:20
【内容】 講演(1) 『復興の現状と、これからの課題』
            復興庁 参事官(産業担当) 中石斉孝 氏
    
     講演(2) 『「希望の缶詰」がひらく 東日本大震災からの再生』
            木の屋石巻水産 副社長 木村隆之 氏

     講師対談 『再生に向けた歩み』 木の屋石巻水産 木村副社長
                          復興庁         中石参事官



2012年7月30日(月)15時から、「SBIC復興支援セミナー」を開催しました。
当日は気温33℃を超える猛暑の中、投資先企業をはじめ、金融機関、メーカー、支援機関など各方面から100名を超える方々に参加していただき、会場は熱気にあふれました。

セミナーでは、復興庁 中石参事官から、復興の現状と取り組み状況についての説明があった後、木の屋石巻水産の木村副社長から、震災当時の状況やその後のさまざまなご苦労話、再生に向けた決意をお聞きしました。
木村副社長の講演の冒頭には、津波で流された工場跡からひとつひとつ泥にまみれた缶詰を拾い集めて再生に向かう社員の姿をドキュメンタリータッチで追ったDVD「缶闘記」が上映され、参加者の感動を誘いました。

当日は、木の屋石巻水産様の「鯨カレー」を参加者全員にお配りするとともに、会場では、鯨カレーと缶詰の即売会も行いました。

皆さんの震災復興に対する関心の高さは相当のものでした。

被災地の復興、被災企業の再生は、私たち日本国民全員の問題です。
私たち一人ひとりが、「復興問題」を他人事にしないためにも、このような機会を通じて、正しく現状を知り、応援してくことが大切だと思います。

投資育成といたしましても、全力で被災地の投資先企業の皆さまを支えてまいる所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

東京中小企業投資育成
竹本雅則


↓復興の現状と取り組みについてはこちらをご覧ください(復興庁HP)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/2012/05/000801.html

空白
ページ上に戻る
空白