テロや災害から社員をどう守るか?「海外派遣者の危機管理体制構築と運営実務」セミナー

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2015.08.25

テロや災害から社員をどう守るか?「海外派遣者の危機管理体制構築と運営実務」セミナー

開催日 2015年11月05日(木)
開催時間 14:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

 【投資育成セミナー】
 
   テロ・誘拐・災害などの危機から社員をどう守るか?
      「海外派遣者の危機管理体制構築と運営実務」セミナー

※海外派遣者(駐在、出張等)を抱える企業のご担当者様は必聴です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 テロ・政変・誘拐・災害など、企業の海外駐在員や出張者を取り巻くリスク
が高まってきています。しかしながら、これに対する企業の安全対策が十分と
は言えないのが実情かと存じます。
 本セミナーでは、緊急医療・国外退避・誘拐対策などのシミュレーションを
交えながら、海外派遣者の危機管理体制を構築する現実的な方法などを、数多
くの海外進出企業の危機管理コンサルティングを手掛ける専門家がわかりやす
く解説いたします。

                 記

【日 時】2015年11月5日(木)14:00~17:00
                         (受付開始13:30)

【セミナー内容】
1.海外派遣者を取り巻くリスク    4.海外危機管理の全体像     
2.海外派遣者のハンディキャップと 5.海外危機管理体制の構築
  加重される企業の責任       6.危機管理担当者のルーティン業務
3.海外危機発生時の対応       7.海外進出企業が利用する各種専門サービス

【講 師】有坂 錬成 氏(安全サポート(株) 代表取締役)
《略 歴》1977年 住友海上火災保険(株)入社。入社後、ミュンヘン再保険会社
     にて研修、本社国際部、デュッセルドルフ駐在員を経てミュンヘン
     事務所長に就任。99年 外務省出向「海外邦人安全対策官民協力会議」
     事務局員として、「海安協ホームページ(現 外務省海外安全ホーム
     ページ)」を立上げたほか、『誘拐対策マニュアル』を編集を担当。
     03年(社)海外邦人安全協会事務局長に就任。05年 当社設立。

【費用・対象】無料 ※講師同業や海外進出コンサル会社等のご参加はご遠慮願います。

【会 場】投資育成ビル内会議室(渋谷区渋谷3-29-22)
  ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
  ・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【問合せ】東京中小企業投資育成(株) ビジネスサポート部 江場(えば)
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【案内状】https://www.sbic.co.jp/seminar/20151105_risk-management.pdf


【申込み〆切り】10月30日(金)までに、
http://www.sbic.co.jp/main/fronts/seminar_list
からお申込みいただくか、以下の受講申込書にある必要項目をEメール:
gyoshi-seminar@sbic.co.jp
へお送りください。なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。


【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前(13:30)からです。


以 上

空白
ページ上に戻る
空白