投資育成セミナー「『商法改正』により荷主が負う運送リスクを管理するには」~顧客などへ荷物を送付する全ての荷主が注意すべき点を解説~

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2019.02.22

投資育成セミナー「『商法改正』により荷主が負う運送リスクを管理するには」~顧客などへ荷物を送付する全ての荷主が注意すべき点を解説~

開催日 2019年04月23日(火)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!

全ての荷主必聴!
「『商法改正』により荷主が負う運送リスクを管理するには」
~顧客などへ荷物を送付する全ての荷主が注意すべき点を解説~

 2018年5月に商法(運送・海商関係)が120年ぶりに改正され、2019年4月1日から施行されました。
今回の商法改正は、顧客などへ荷物を送付する全ての荷主に関連いたしますので、法務省法制審議会商法(運送・海商関係)部会委員として今回の商法改正に携わった弁護士の山口修司氏より、中小企業の経営者が運送実務上注意すべき改正のポイントを解説していただきます。
経営者・経営幹部はじめ皆様のご参加をお待ちしております。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――  


               記 

【日 時】2019年4月23日(火)15:00~17:00(受付開始14:30)

【講 師】弁護士 山口 修司氏 
     弁護士法人岡部・山口法律事務所 代表パートナー


【プロフィール】
1956年12月生まれ
1980年3月京都大学法学部卒業
1982年4月司法研修所修了 弁護士登録(神戸弁護士会)34期 赤木法律事務所入所
1987年4月ロンドンのClyde & Co法律事務所入所 1年間日本人弁護士として勤務
1988年5月第一東京弁護士会に登録換え
1990年9月岡部法律事務所にパートナーとして入所、事務所名を岡部・山口法律事務所に改称 

【セミナー内容】
1.商法改正の概要

2.「荷主」が通知すべき事項 
  (1)危険物の通知の義務化
  (2)高価品の通知

3.「荷主」が損害賠償する際の注意点
  (1)運送人の責任→1年の出訴期限
  (2)受取人の賠償請求権(全部滅失時)

4.その他の改正点



【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】
  無料

【募集案内】  
 https://www.sbic.co.jp/seminar/190423a.pdf

【問合せ】
 東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 須永 
 TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】4月22日(月) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白
ページ上に戻る
空白