SBIC東京中小企業投資育成株式会社

社員インタビュー
企業の資本政策を支援し、
新たな可能性を引き出す提案が
投資先企業の未来を広げる

これが私の仕事

経営者に寄り添うパートナーとして中堅・中小企業をバックアップ

私たちの仕事は「中堅・中小企業の成長発展を支援すること」です。企業にはそれぞれに抱えている悩みや課題があり、その解決のための資本政策を提案し、投資を行います。また、投資後においても、さらなる成長発展のために情報提供や事例紹介など様々な経営サポートを行います。私の担当エリアは神奈川県全域。毎日のように神奈川県のどこかの地域に出掛け、会社訪問を行っています。電話やメールだけでなく、顔を合わせて話をすることで、本当のニーズが見えてくると考えており、なるべく多く、たくさんの経営者と直接お会いするよう心掛けています。第一線で活躍する経営者のお話は本やインターネットでは得られない貴重な情報ばかり。さまざまな知識を吸収し、私の方からもフィードバックできるように努めています。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

第一線で活躍する経営者の頼れる存在に

弊社の投資対象企業は業種が限定されていないため、製造業、卸売業、サービス業などさまざまな業種の投資先企業があります。また、企業規模も大小さまざまであり、抱えている悩みや課題も百社百様と言えます。経営者の皆さんは日々の業務に追われ、大事なポイントを見落としてしまうこともあり、そこに気づくように、そっと誘導してあげることも重要な役割だと思っています。また、社内の人事や組織運営に関わる問題は社内に相談できる相手がいないといったこともあり、私たちがお話を伺うこともあります。担当者としてはプロである経営者と互角に話ができるよう、常にアンテナを張り巡らし情報や知識の習得に努めなくてはならず大変ではありますが、「これからも引き続き相談に乗って欲しい」と言われたときには、何よりの喜びです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

日本経済を支える中堅・中小企業を長期的な視点からサポート

日本では、企業数の99%、雇用の7割を中小企業が占めており、大手企業には真似できないオンリーワン技術を有する中小企業も数多くあります。そうした中堅・中小企業をサポートしたい!というのが私の就職活動のテーマでした。そして、弊社の会社説明会に参加し、業務内容を理解するにつれ、株主として、長期的な視点で経営サポートができる点に大きな魅力を感じていきました。投資先の社長と10年後、20年後を見据えながらディスカッションができるのは、弊社ならではの業務であり、今でも大きなやり甲斐を感じながら業務に取り組んでいます。

これまでのキャリア

キャリア一覧

総務(3年間)

営業(神奈川県担当・3年間)

総務(6年間)

営業(新潟県担当・4年間)

営業(神奈川県担当・3年間)

営業(北海道、宮城県、福島県担当)

© Tokyo Small and Medium Business Investment & Consultation Co.,Ltd. All Rights Reserved.