基本理念・経営方針

平成30年、創立55年の節目で当社の基本理念・経営方針を新しくいたしました。
いま現在、当社の役職員が投資先の皆様の前で日夜心がけていることを文字にいたしております。

基本理念

多様で特色ある中小企業の事業活動こそが、我が国経済の基盤を形成している。

東京中小企業投資育成株式会社は、中小企業政策の一翼を担う機関として、これらの中小企業の自己資本の充実を促進し、その健全な成長発展を図り、我が国経済の活力の維持及び強化に貢献する。

経営方針

  • 1.投資育成制度の更なる認知度向上に尽力し、地域の中小企業にあまねく利用機会を提供する。
  • 2.長期安定株主として投資先企業に寄り添い、経営者を支えるパートナーとなり、透明かつ公正な健全経営を支援する。
  • 3.当社の事業活動に必要となる経営資源を適正に確保し、自立的な政策遂行を永続する。
  • 4.社員全員が中小企業政策を担うものとしての誇りと使命の自覚を持ち、高い道徳観、倫理観に基づき社会的良識に従って行動する。

平成30年1月