投資育成セミナー「新・日本的経営のすすめ」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2017.11.02

投資育成セミナー「新・日本的経営のすすめ」

開催日 2018年01月30日(火)
開催時間 13:30~16:30
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!


    「新・日本的経営のすすめ」
~大変化への対応法から後継経営者の育成とバトンタッチまで~
――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 後継者問題が解決しない/優秀な幹部が育たない
事業の将来性に不安を感じる/ 組織の運営に限界を感じる
財務と人事に強くなりたい /後継経営者としてやれるか自信がない

上記項目に一つでもご関心がありましたら是非ご参加下さい。



【日 時】 2018年1月30日(火)13:30~16:30(受付開始13:00)

【講 師】 田須美 弘 (たすみ ひろし) 氏 
      株式会社新経営サービス 代表取締役

<プロフィール>
中堅・中小企業の経営戦略、組織運営、人材育成をテーマに1100名を超える指導実績がある。
また、講師を務める「経営者大学」では全国の経営者、幹部、後継者に対して実践的経営指導、企業リーダーの養成を30年間続けている。
著書に「経営者大学」「赤字会社に絶対しない三次元経営手法」「経営スピーチ力が高まる本」「陰陽の経営」など。

【講演内容】
1.直面する危機を乗り越える「新・日本的経営」とは
・スティーブ・ジョブズが傾倒した「禅の経営」
・経営者の精神的支柱「論語の経営」
・日本人のルーツ「神道の経営」

2.永続企業のカギを握る「後継者の育成とバトンタッチ」
・後継者と経営幹部の適性判定
・後継経営者の心得 ~半分従い 半分逆らう~
・後継者・幹部社員の鍛え方と「新幹線型経営」とは

3.永続する「強い経営者の意思決定」のあり方
・判断の縁(よすが)と決断の縁を持つ
・永続する京都商法の極意「カタツムリ商法」
・永続企業を実現する「三つの呪文」とは何か?

4.あらゆる変化に対応できる「陰陽の経営」とは
・不易流行の精神で事業の行く末をみつめる
・多くの業界で成功要因が逆転している
・「陰陽の法則」に逆らわない経営をしよう

5.「資金繰りと財務」に強くなる経営者の育成法
・BSやPLの理解よりも大切な「資金繰り」
・利益コントロールの技をマスターしよう
・相続税対策の失敗は許されない

6.経営理念とぶれないリーダーシップ
・経営者としての「志」と「五つの命」
・「強靭な経営」よりも「しなやかな経営」をめざす
・何のために経営するのか? ~人生設計の見直し~

【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
      ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料


【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/20180130keiei.pdf

【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 山下 竜平
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】1月29日(月) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白

お申込みはこちら

ページ上に戻る
空白