投資育成セミナー「企業不正はなぜなくならないのか」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2017.10.20

投資育成セミナー「企業不正はなぜなくならないのか」

開催日 2017年12月05日(火)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!


    「企業不正はなぜなくならないのか」

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 最近、日本の大手企業における「不正」が立て続けに発生しています。データの偽装、虚偽の検査等ひとつの「不正」が企業価値を棄損するだけでなく、企業の存続さえ危うくしてしまいます。
過去にも「不正」は発生していました。しかし、昨今の「不正」による影響と過去の「不正」による影響では大きく異なってきており、また不正の内容も異なってきています。
本セミナーでは「なぜ不正は発生するのか」「どのように予防したらいいのか」といったことから紐解き、「不正」対応の基本をわかりやすく説明いたします。経営者、経営幹部の皆様の多数のお申し込みをお待ちしております。  

 



【日 時】 2017年12月5日(火)15:00~17:00(受付開始14:30)

【講 師】 宇佐美 豊(うさみ ゆたか)氏 
      金融監査コンプライアンス研究所 代表

<プロフィール>
 1986年 東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、国内営業店勤務を経て、本部で不良債権の回収・管理業務に携わる。その後内部監査に関する企画や当局等(金融庁、日本銀行等)との対応、銀行全体の内部監査に係る企画や内部統制構築等の業務に従事。2006年4月より十六銀行に在籍。リスク統括部主任調査役、コンプライアンス統括部法務室長や十六総合研究所部長 主席研究員(エグゼクティブフェロー)を歴任。2016年9月 金融監査コンプライアンス研究所代表。金融庁、東海財務局や全国各地の金融機関において研修講師や講演、大学院における講義、執筆活動を行う。
公認不正検査士(CFE)・日本内部統制研究学会会員・日本金融法学会会員。論文・論稿・著書多数。

【講演内容】
1.不正はなぜ発生するのか
(1)犯罪学の観点から (2)心理的・行動分析的観点から
2.具体的事例から
3.不正の影響
(1)企業価値 (2)取引先 (3)従業員 (4)その他
4.どういった防止策が必要か
5.もし、発生したらどうすればよいか

【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
      ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料


【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/20171205husei.pdf


【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 山下 竜平
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】12月4日(月) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白

お申込みはこちら

ページ上に戻る
空白