4/27開催 『世代間の確執を乗り越えて成功させる事業承継の秘訣』セミナー

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2016.03.24

4/27開催 『世代間の確執を乗り越えて成功させる事業承継の秘訣』セミナー

開催日 2016年04月27日(水)
開催時間 15:00~17:30
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

東京中小企業投資育成㈱ / ㈱エレクセ・パートナーズ 共催セミナー

【経営者、後継者または役員、経営幹部の方 限定】


「世代間の確執を乗り越えて成功させる事業承継の秘訣」  


――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 大塚家具の「お家騒動」のように、同族間の経営承継で避けて通れないのが
「親子間・世代間の確執」です。本セミナーでは、先代と後継者との確執の克
服、後継者への円滑な経営承継のための勘所と具体的方法を、先代、後継者両
者の立場から、事例を交えて紹介します。親族内、親族外、いずれの承継にも
役立つ内容です。
 偉大な先代と比べられることは、後継者の宿命。後継者が世代間の確執を乗
り越える秘訣とは?
 後継者にとって重要なのは、ただ先代と良い関係を保つことではなく、先代
との「違い」を認めた上で、次世代の経営体制づくりに力を注ぐことです。
 後継者が親子間や世代間の確執を乗り越える秘訣を、①後継者自身の意識・
行動、②幹部や社員との関係づくり、③ブレーンの人選・育成、④承継後の先
代の役目、の4つの側面からお伝えします。

                 記


【日 時】2016年4月27日(水)15:00~17:30 (受付開始14:30)

【内 容】
 ■ 親子間や世代間の確執が表面化すると、ファミリー企業の強みが失われる
 ■ 後継者への経営承継が進まない原因は、主にオーナー経営者自身の意識にある
 ■ 大塚家具に見るファミリー企業で起こりがちな先代と後継者間の経営権を巡る争いの原因とは
 ■ ファミリー企業の世代間の確執克服のカギと具体的な打ち手

【対 象】経営者、後継者または役員、経営幹部の方 限定
    (同業者の方はご遠慮願います)

【講 師】永禮 弘之 氏(株式会社エレクセ・パートナーズ 代表取締役)

《略 歴》約13,000人の経営者、経営幹部、若手リーダーの育成を支援し、
     上場企業及び中小オーナー企業における経営承継支援、ベンチャー
     企業の経営幹部育成、中小企業の人事、組織運営の顧問業務にも関
     わる。東京商工会議所、日経BP社などで多数講演。
《著 書》『ホワイト企業』『強い会社は社員が偉い』(日経BP社)
     『グループ経営の実際』(共著、日本経済新聞社)ほか多数。

【会 場】投資育成ビル8階大ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
     ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
     ・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料


【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ セミナー事務局 江場(えば)
     TEL03―5469―5852 / FAX03―5469―5862

【案内状】https://www.sbic.co.jp/seminar/16042_syokei.pdf


【申込〆切】4月26日(火)まで(ご好評につき延長)
上記の案内状裏面の受講申込書に必要事項をご記入頂き、FAXにてお送り下さい。


【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前(14:30)からです。


以 上

空白
ページ上に戻る
空白