投資育成セミナー「“厚生年金基金”加入企業が取るべき決断とは!?」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2013.09.02

投資育成セミナー「“厚生年金基金”加入企業が取るべき決断とは!?」

開催日 2013年10月22日(火)
開催時間 14:30~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

投資育成セミナー「“厚生年金基金”加入企業が取るべき決断とは!?」を開催します。

今年6月、ついに厚生年金基金制度の廃止に向けた法改正が成立しました。これで全国の555 基金(平成25 年6 月現在)の殆どは5 年以内に代行返上で企業年金制度に移行するか、又は解散することになります。

“厚生年金基金”加入企業は、加入基金の財政状況の正しい把握と、将来の選択肢およびそれが加入企業に及ぼす影響(費用負担)を踏まえた上で、今後の対応策の検討に着手することが必要です。

当セミナーでは、独立した専門家の立場から、基金財政の実情や構造的問題を客観的にかつ分かり易く解説し、これまでの様々な事例をもとに、加入事業所としての対応策の選択肢をご提示します。

■講義項目(予定)
1.厚生年金基金の構造問題、取り残された「総合型」厚生年金基金
2.厚生年金基金の財政の実態「代行割れとは」
3.財政が極度に悪化した『指定基金』
4.厚生年金基金見直し法改正の骨子
5.基金の将来選択肢(5年以内に特例解散、代行返上による他制度移行、通常解散、健全基準)
6.早期解散へのロードマップ
7.基金解散後の対応策(従業員の処遇等)
8.各加入企業が今、取るべき対応策

(1)日時:2013年10月22日(火)14:30~17:00
(2)講師:オーヴァル・リスクマネジメント・サービシーズ 日本支社代表 宮原英臣氏
(3)場所:東京中小企業投資育成株式会社 会議室
(セミナーご出席者用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用の上
 ご来場下さいますよう、お願い申し上げます。)
http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html
(4)参加費:無料
(5)定員:30名
上記定員に達し次第、申込手続きを締め切らせて頂きますので、予めご了承願います。

案内書は下記のリンクよりご覧下さい。
http://www.sbic.co.jp/seminar/20131022nenkinseminar.pdf

空白
ページ上に戻る
空白