「弁護士の正しい活用術」~舞台裏を知り、うまく付き合い、一緒にビジネスを創ろう!~

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2018.12.18

「弁護士の正しい活用術」~舞台裏を知り、うまく付き合い、一緒にビジネスを創ろう!~

開催日 2019年02月06日(水)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

【投資育成セミナー】
「弁護士の正しい活用術」~舞台裏を知り、うまく付き合い、一緒にビジネスを創ろう!~

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 法律の専門家である弁護士とは、一体どのように付き合ったら良いのでしょう?実は、よくわからないと悩んでおられる中小企業経営者も多いのではないでしょうか。例えば、「どんな場面でどこまでのことを相談して良いのかが分からない」「ちょっとした相談でも高額の報酬を請求されてしまうのではないか」などなど。
 弁護士を上手に活用するためのポイントを経験豊富な弁護士に、舞台裏情報なども交えながらやさしく、分かりやすくお話しいただきます。
 経営者・経営幹部の皆様の多数のお申込みをお待ちしております。
 
                   記

【日 時】 2019年2月6日(水)15:00~17:00(受付開始14:30)

【講 師】  中所 克博(なかじょ かつひろ)氏
        西東京けやき法律事務所所長 弁護士
         
<プロフィール>
 1963年愛媛県松山市生れ。中央大学法学部法律学科卒業。1992年弁護士登録。自らの司法研修所教官(ボス)に誘われ、著名な老舗法律事務所で10年間修業。2001年ボスと税理士とで虎ノ門の地に法律会計事務所を開設。長きにわたり著名な弁護士たちから厳しい指導を受け、主に民事及び刑事の分野で腕を磨く。特に民事訴訟における法廷技術,中小企業の総合的なアドバイザー業務などでは、業界内でも高い評価と信頼を得ている。
 山一證券株主代表訴訟、和歌山カレー事件(保険金を詐取された生命保険会社側)、週刊文春名誉毀損事件、原子力事故の際の損害賠償基準策定や条約批准の検討(政府側)なども担当。2009 年4 月1日から2012 年3 月31日には、最高裁判所司法研修所民事弁護教官を務めた。裁判官や検察官らとチームを組み、在任中に数百人に上る法律家の卵たちの指導にあたった。2017年5月に通い慣れた虎ノ門を離れ、地域に貢献するべく西東京市内(西武新宿線田無駅前)に個人事務所を開設。IT企業などの社外役員の仕事、急成長中の中小企業(舞台裏はハリボテ)に法務・総務の土台を作る仕事などを手掛けつつ、いわゆる“街の弁護士さん”として地域貢献にも励んでいる。

【主な内容】
① 弁護士をフルに活用できていないのはなぜ?
② ビジネスのいかなる場面で,どのように活用するのが効果的?
③ どんな弁護士が貴社に最適? どんな手づるで探せば良い?
④ 顧問契約とは何? 結ぶことで得られるメリットは?
⑤ 不幸にして訴訟などの紛争になってしまったとき?等

【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
     ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
     ・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料

【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 大村
TEL03―3499―0755/FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】2月5日(火)までに、末尾「Webからのお申し込みはこちら」からお申込みください。なお、下記募集案内(pdfファイル)にある受講申込書に必要事項をご記入いただきFAXによるお申込みもできます。

【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/190206.pdf

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白

お申込みはこちら

ページ上に戻る
空白