投資育成セミナー「混迷の時代に勝ち残る経営」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2018.01.23

投資育成セミナー「混迷の時代に勝ち残る経営」

開催日 2018年03月29日(木)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!


    「混迷の時代に勝ち残る経営」
~ここまでやれば会社は変わる~
――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 混迷の時代に、M&Aは重要な経営手段です。本セミナーの講師の川勝 宣昭氏は、日本電産の元M&A担当取締役であり、永守重信氏の直接指導の下、M&Aでグループ入りした会社の再建に携わった方です。永守氏から伝授された数々の経営手法をベースに、経営コンサルタントとしての実践メソッドを組み合わせて、現在、中小企業から大企業の経営指導をされています。本セミナーで、日本電産流の「速攻・即効経営」の真髄を語っていただきます。経営改善を目指される経営者、経営幹部の方はぜひご参加下さい。
 



【日 時】 2018年3月29日(木)15:00~17:00(受付開始14:30)

【講 師】 川勝 宣昭(かわかつ よしあき)氏 
株式会社DANTOTZ consulting 代表取締役
<プロフィール>
1942年三重県生まれ。67年早稲田大学商学部卒業後、日産自動車に入社。広報室渉外課長、企画室主管(次長)、中近東アフリカ事業本部部長、南アフリカヨハネスブルグ事務所長などを歴任。98年日本電産に入社。同社取締役(M&A担当)を経て、日本電産芝浦専務、日本電産ネミコン社長を歴任。2008年に経営コンサルタントとして独立して現在に至る。
〈著作物〉
「日本電産永守重信社長からのファクス42枚」(プレジデント社)
「日本電産流『V字回復経営』の教科書」(東洋経済新報社)

【セミナー内容】
1.今後の経済環境のレビュー
2.営業改革の図式、メソッド
3.生産革新の図式、メソッド 
 
【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
     ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料


【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/180329densan.pdf



【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 須永 
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】3月28日(水) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白
ページ上に戻る
空白